top of page
  • 2023 sch-sch

Our Hospitality

更新日:6月23日


前回、惜しくも購入することができなかった「SAWAMURA」さんのコーヒー餡ドーナツ、ついにゲット!!(さほど難しい場所ではなく、すぐ近くのカフェに売っていました💦)真面目に、今まで食べてきた餡ドーナツとは違った、新しい餡ドーナツの味!感動再び😊。


先週末は、sch-sch/ホッポッタともにゲストの方がいらしてくださいました。毎週末、梅雨入りかなぁと心配になるのですが、今年はどうしたのでしょう??…短くて集中的な、厄介な梅雨になるのかな?とりあえずお天気🌞がもってくれました。皆さん、お楽しみいただけたとしたら嬉しいです。この日の軽井沢は、気温28℃強。北軽井沢は、マイナス2~3℃?といった感じで、けっこう暑かった気がします。木陰はそれでも涼しくて気持ちの良い爽やかな週末でした。

昨年植えていただいたsch-schの斑入りヤマボウシに花?実?がたくさんつきました。赤くなると食べられるんですって。昨年、植木屋さんに言われて初めて一つ食べてみました。淡い甘さが印象に残っています。



ここのところ、毎週末こちらに来ていますが、初老夫婦にとっては、けっこうハードワーク。それでも、自分たちの気持ちを込めたお出迎えをしたい、というちょっとしたこだわりがありまして...だから、なんとか頑張れるのかなと二人で話しております。



真面目なお話になりますが、昨今、貸別荘が急速に、と言っても過言ではないくらい増えてきています。北軽井沢に至っては、中古物件が飛ぶように売れているのだそうです。ちょっといいなって思っていたらすぐ商談中に。東京の不動産屋さんの管理看板があちこちに立っていて、恐らく新しい別荘が建つのだろうと予想しています。全部が貸別荘ではないとは思いますが、会社単位での貸別荘の営業もあるようです。


そんな中で、どのような個性?特徴?をゲストの方にお見せしていくのか?ここのところ行き帰りの車中での私たち夫婦の会話です。今まで、「貸別荘に行きたい」から「sch-sch/ホッポッタに行きたい」と思っていただけるような家づくりを目指してきました。世界中、いろいろなところに旅行してみて、「あそこのホテル(貸別荘)もう一度行きたいよね」と二人が共感したところを思い返してみると、何かしらの個性であったり、特徴であったり、しっかりとしたコンセプトがあるんですよね。だからこそ、自分たちもしっかりとした「コンセプト」をもっていたいよねって。


Our Hospitality??…はて??


sch-sch/ホッポッタ、どちらも古い家をリノベーションした家です。そんな家でゲストの方に居心地の良さを感じていただくためには、清潔感であったり、安心感であったり、やはり人肌の温もりを感じていただける家づくりが何より大切ではないかと考えています。 



まず、清潔感が一番大切。現在のところ、自分たちの目と手で何度も確認しながら掃除をしています。当初、現地の方にお願いすればいいと甘く考えておりましたが、昨今の人手不足は当然ここでも同じで、なかなかスタッフさんが見つかりません。仕方なく自分たちで始めてみたところ、「自分たちの目と手で」の大切さを実感。掃除機がけは夫の分担ですが、終了までに、3周以上やってくれています。それくらいしないと汚れてるって感じさせちゃうから、だそうです。お掃除するのは当たり前ですが、すればいい、ではなく、きれいにしたいという思いをもって掃除をすること、これがゲストの方にも必ず伝わると思っています。これって、Our Hospitality?


どうしても都合のつかない時にSOSを出せる強い味方がいるので、時々甘えさせていただいております。情報を共有しながら、同じ目線で(というか、私よりずっときれい好きな掃除名人の方です💕)やっていただいています。


もう一つのこだわりポイント。これは失敗からの学びです。


昨年11月、初めてサイトからの申し込みのゲストの方がいらっしゃることになり、楽しみにしていました。数週間前から、浴室に数匹のカマドウマ(残念な通称:便所コオロギ?)

が出ていることには気づいていましたが、森の中故のこと、と対策を打たずにいたところ、なんと、ゲストの方が到着された日に大量発生!(恐らく孵化?)けっこうな数のカマドウマに遭遇されたゲストの方がどれだけ不快な思いをされたか、察するに余り有ることで...本当に申し訳ないことをしてしまいました。苦言をおっしゃることなく、冷静にご対応いただけたことに心より感謝いたしました。


安心してご滞在いただけること、これもまた大切なおもてなし。それ以来、数か月ごとに、床下と水回りの防虫処理を定期的に行っています(それでも時々数匹やってくるのは致し方ない自然との共存)。今のところ、コントロールできています。また、今の時期は、スズメバチが家の周りで巣作りを始めます。びっくりするくらいの大きなスズメバチが飛んでいますが、とにかく家の近くに巣作りされないように、行くたびに見回りをして、怪しい所には薬を噴射して追い払っています。今のところ巣作りをされていません。これも夫の分担。ゲストの方に何かあっては大変だから、とのこだわりです。


では、私のこだわりは?


家の中のちょっとしたところに自分なりのおもてなしを散りばめています。ささやかなことばかりですので、どなたかが気付いてくださり、ちょっとだけでもほっこりしていただければいいなって(自己満足に過ぎませんが…)。もう一つ。ゲストの方が安心してご滞在ただけるように、最新の情報を発信すること、でしょうか。今の時代、SNS等でいろいろな情報を発信することで、ゲストの方が見通しをもって楽しく旅できるお手伝いをすることができるのかなと、この年になって、人に聞きながらあれこれやり始めました。やり出すと結構楽しくて、もっといろいろなことがしたいと思うようになってきました。これも、Our Hospitality?…自分が楽しんでいることをHospitalityとは言わないかもしれませんが、教員の仕事を引退して始めた新しい世界を、楽しみながらポジティブな気持ちで取り組むことも大切だと思うのです。


毎週しているちょっとしたこだわり= Our Hospitality なのかな?


すみません、今回は自分たちのことを熱く語ってしまいました。少々体の疲れが年に比例して蓄積してきている今の自分たちを鼓舞?!しちゃいました。



準備が終わった後のエネルギーチャージは、カフェランチ。


久しぶりにFataさんにお邪魔しました。前回の季節限定メニュー「アスパラガスとベーコンのペペロンチーノ」に次ぐ?!「おかひじきとしらすとみょうがのペペロンチーノ」を注文。みょうがはご主人おすすめのオプションでしたが、入れて大正解!本当にシンプルだけど、素材の味・香りが楽しめる一品でした。これも、また家で作ってみよう!キイチゴのソーダもブルーベリーのソーダにかわっていました。Fataさんの季節の旬を取り入れたメニュー作りは、最高のHospitalityなのです。




今年の梅雨はなんだか短くてあっという間に終わってしまいそうな気がしませんか?そして、その後には猛暑?!酷暑?!耐え難い暑い夏がやってくるのでしょう。北軽井沢も例外なくきっと暑くなるのかとは思いますが、都心の、街中の、コンクリートだらけの暑さとは断然違います。森の中で、鳥のさえずりを聞きながら、爽やかな風に吹かれながら、非日常を体いっぱいに感じてリフレッシュすること、本当に最高に贅沢な体験です。


夏休みのご予約をたくさん頂戴しております。数ある中から、私共Second House sch-sch/ホッポッタをお選びいただきありがとうございました。まだ、ご計画が決まっていない方には、ぜひ北軽井沢に遊びにいらしていただけたら幸いです。心よりお待ちしております。


よかったら覗いてみてください、



댓글


bottom of page