top of page
  • 2023 sch-sch

『ホッポッタ』へようこそ!

いよいよ『Second House ホッポッタ』が、今週末4月27日(土)にオープンします!

この看板が目印


GWには、たくさんのゲストの方がいらっしゃいます。お迎えの準備は80%?終了しました。あとは、細かな備品の準備とお掃除を残すところとなりました。sch-schとはコンセプトが違うので、ゲストの方がどのような印象をもたれるか...ちょっとドキドキします。でも、ここ数ヶ月準備をしながら自分たちで利用してみて、少人数でご利用される場合、使い勝手はとってもいいと思います(手前味噌ですが)。


特に、サウナと母屋がウッドデッキ繋がりというのが、少人数でご利用の場合とっても便利です。


これから暖かくなってくると、サウナ後に水を浴びたくなる方もいらっしゃると思いますが、母屋の浴室にすぐ行けるのでこれも便利です(sch-schの方は、そこがこれからの季節の弱点なんですよね...)。ちなみに、私が一番気に入っているのは、ウッドデッキのチェアーに腰掛けながら、庭の前を流れるせせらぎの調べを聞くことです。水の音は本当にリラクゼーションにぴったりです!(危険なので川には絶対に下りないでください)


ホッポッタは別荘地内にあるので、サウナ内の窓は小さめにしました。すぐ隣に家があるわけではないので、ご安心ください。この窓は開閉できますが、ゲストの方は絶対に触らないでください。なぜなら、サウナ中に何も考えずに換気しようとしたら、(当たり前ですが)取っ手が火傷しそうなくらい熱くなっていたからです。


インテリアは、ジャパンディのイメージでコーディネートしてみました。

大好きなIKEAの家具と、和のイメージを出すために、軽井沢のアウトレットにある絨毯屋さんで選んだ紺のラグを合わせました。照明は竹細工のランプシェード(べたな和風ですが)で、あみあみから漏れる灯がとってもいい感じです。

もともとの家で、赤と黒が使われていたので、ちょっと冒険かなと思いましたが、椅子も赤と黒にしてみました。窓を開けてここに座って、せせらぎの調べをBGMにお茶、なんていうのもいいと思います。あと、ヨガをするのにもベストポジションです。My yogaマットをお持ちの方は、ぜひ!


キッチンも赤と黒。



今回のリノベーションで一番こだわったのが「小上り」。フラットな空間に、ちょっとアクセント程度の高さの小部屋ができたら素敵だなって思いました。狭いスペースをいかに広く、面白くするかという発想でした。ここに、シングルとダブルのマットレスを準備しました。くっつけてもよし、離したままでもよし、ゲストの方が使いやすくご利用いただければと思います(大人3名様には少々手狭です…)。寝具カバーは、IKEAで、珍しく夫と一目で意見が一致したLEMON?柄のちょっと派手めなもの。家がぱっと明るくなりそうでしたので。どんな感じになるかはお楽しみ!


浴室は、ごく普通の何の変哲もないユニットバスですが、気持ちよくお使いいただけるように、水栓関係は新しいものに交換しました。


浴室のアメニティは、見た目が可愛いものを選びました。ボディシャンプーはサウナ後にも気持ちよく使っていただけるように、デオドラント効果のあるものを選びました。(英語ばっかりのラベルがかっこよかったこともあって)あと、お子様用ソープもご準備いたしました。(お子様用便座も準備してあります)


230labさんに作っていただいた看板です。設置場所の伐採がまだ終了していないので、まだ設置していないのですが、ゲストの方がいらっしゃるのに間に合うように設置する予定です。


他にも、こちらのキツツキ除けのフクロウが目印です!


最後に、私の独断と偏見に満ちた(少々正確性に欠ける?)絵地図。画像が悪くて見辛いですねぇ...すみません。


とにかく、軽井沢倶楽部ホテル1130にナビを設定して、到着したらほぼほぼ道路向いにある「せせらぎの里」の看板(先頭の写真)から別荘地に入っていただき、一番奥にあるクリーム色と茶色のカステラcolorの家が「Second House ホッポッタ」です。



GWが終わると、少し静かになる北軽井沢です。ゆっくり、のんびりされたい方にはその頃がオススメです。屋根付きウッドデッキでのBBQ、ホテル1130の日帰り温泉(温泉プールもあるみたいです)、森の中のおしゃれCafe、美味しいお蕎麦などお楽しみ満載。あと、パターゴルフが思いの外楽しくていい運動になるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。テニスコートやゴルフ場(打ちっぱなしも)もたくさんあります。


ぜひぜひ、北軽井沢に遊びにいらしてくださいね。

お問い合わせ、お待ちしております。

ความคิดเห็น


bottom of page