top of page
  • 2023 sch-sch

暮らすように楽しむ旅~キッチンから

sch-schのキッチンは、こだわりました。


「旅行に来た時くらいは、上げ膳据え膳でなぁんにもしたくない」本当に心からそう思います。現地の美味しいレストランを見つけて、その土地ならではの美味しいものをじっくりいただく、これは旅の至福の時。


...と今でも思っていますが、その土地で暮らすように旅する面白さも、味わってみると悪くない。以前もフランスのアパルトマンでの「暮らすような旅」について紹介させていただきましたが、一回経験してみると病みつきになるというか...


2009年 コッツウォルズ地方での「暮らすように楽しむ旅」


フランス旅行で妙に自信をつけた?訳ではないのですが、前々から行きたかったイングランド・コッツウォルズ地方への旅でも、貸別荘にチャレンジしました。奥様が日本人のご夫妻の、広い敷地内に建つ別宅をweeklyで貸し出しているものをみつけて予約しました。当日はご夫妻はバカンスでお出かけ中で、恐らく留学中のアルバイト?らしき日本人の若い女性が対応してくれました。



到着早々、本当に誰か知り合いの家に招かれたような気持ちになって...


窓からの景色にワクワクして...



車ですぐの町までお買い物に出かけて…


夕方、広い庭の芝生に寝っ転がって夕日をしんみりと眺めたり...


地元のスーパーで買ったステーキを焼いただけのディナーを楽しんだり...


でも、この時に炊き立ての白米を食べられたことが何だかほっとしたのを覚えています。炊き立てのご飯が食べたいときに食べられるのっていいなぁって。よく考えれば、スーパーに行って、食べたい食材を買って、食べたいように料理をして、慣れた味付けで仕上げるということは、旅先でもできるんだって思いました。


家で料理するのはワクワクしないのに、旅先でおしゃれなキッチンで料理するとなんだか楽しい。慣れた味で安心する。これはありだなって。

…もう15年も前のことですが、今の仕事のルーツになった旅だったように思います。


というわけで、sch-schのキッチンはこだわりました。


お仲間やご家族と、地元のスーパーや直売所に行ったり、普段忙しくてキッチンにめったに立つことのない方が、旅の時には料理にチャレンジしたり、いつもの大好きな味を旅先でも味わえたり、悪くはないです。上げ膳据え膳とは違った、非日常を楽しむことができるのですから。


ちょっと手狭なDKですが、窓から見える北軽井沢の静かな森を見ながら、いつも通りの食卓を囲むのも素敵です。


暖かい朝には、ウッドデッキでの朝食もおススメです。


貸し別荘を利用した旅行は、その土地ならではの良さをたくさん発見できますし、いつも通りの暮らし方でのんびりリフレッシュできるところもおススメです。


GWのご予約のお問い合わせが増えてきました。今までは、サウナが目的のご滞在が多かったのですが、ここにきて、BBQがやりたい!周辺の自然の中で遊びたい!とご滞在の目的が季節に応じて変わってきたのを感じます。いよいよ、春本番が近づいてきているのですね。ワクワクします!


先日、夏休みのご予約を頂戴しました!夏休みのご旅行でsch-schを選んでくださったことがとっても嬉しかったです。本格的なシーズンが始まります。ゲストの皆様にとって、素敵な思い出作りのお手伝いができますよう、心を込めてお迎えしたいと思います。


これからも、『Second House sch-sch / ホッポッタ』をどうぞよろしくお願いいたします。



Comments


bottom of page