top of page
  • 2023 sch-sch

新しい看板がお出迎え

更新日:4月24日


230labさんに製作いただいた看板。今シーズンから、ゲストの皆様を一番にお出迎えします。これを目印にお越しください。


製作者の230labさんは、木製玩具から大きな家具まで、緻密な計画と実用性を重視しながらも、何より手作りならではの「ジャストフィットする作品」を作られているそうです。Instagramでも作品紹介をされていますが、既製品では叶えられない、痒い所に手が届く?的な素敵な作品ばかり。本当にありがとうございました。ホッポッタの看板も作っていただきましたが、今後の伐採作業の様子を見ながら設置する予定です。


ホッポッタのオープンに向けて、あれがない、これもない、とバタついております(今までたっぷり時間があったのに、何をしていたんだろう...)。


とは言え、忙しくてもお腹は空くもの。今回の北軽ランチは、京おばんざいのお食事処「四季彩」さん。

以前は、軽井沢でお弁当の仕出しのお仕事をされていたそうですが、数年前に北軽井沢にお店を開いたそうです。

お店に入るとすぐに、お総菜売り場があります。晩御飯のおかずにいくつか買っていくのもあり。毎日BBQっていうのも何ですし、料理はしたくないって方にもおススメ。


ということで、いよいよランチタイム。

この日はチキン南蛮(これで1,300円だったかな?コスパ抜群!)にしました。前回来た時に、とっても美味しかったのですが、あまりに量が多すぎ...って思っていたら、「容器あげるから持って帰っていいわよ」と奥さん。今回は、初めから持ち帰れるように上手に食べて、残りもきれいに盛り付けて持ち帰り、夜ごはんにも美味しくいただきました。

夫はロールキャベツ。前回はお持ち帰りコースでしたが、今回は全量食べていました!!



今回は凄いものと遭遇!

国の天然記念物?と思われる「ニホンカモシカ」(だと思う)が軽井沢の山中をお散歩中のところに遭遇。全く私たちを怖がることなく、新芽を美味しそうに食べては、下の景色を眺め、少し歩いては新芽を食べ...10分くらいご一緒することができました。



ようやく、北軽井沢の森の木々が芽吹き始めました。GWには美しい新緑の森がゲストの皆様をお迎えすることでしょう。



Comments


bottom of page