top of page
  • 2023 sch-sch

「何もしない」がしたかった旅 in Bangkok


少々早めの夏休み旅行?Bangkokに行ってきました。今回のBangkok旅行は、「何にもしない」がコンセプト。ある意味「現実逃避」の旅です。そして、これからたくさんのゲストをお迎えする私共、多忙で心がどこかへ行ってしまわないように、上質なHospitalityをたくさん経験して、今後の仕事に活かしていきたい!(👏👏👏)と殊勝な?!志をいつももってはいるんですけどね😉。。。。



たまたま搭乗した日が誕生日だったこともあり、JALのスタッフさん方からたくさんお祝いのお言葉やプレゼントをいただくことができました。素敵なHospitality!早速勉強になりました😊。



Bangkokでは、本当にノープランでした。というか、「ホテルライフを楽しむこと」、がプランと言えばプランでした。Marriottのステータスを利用するとアップグレードしていただけるので、今回もMarriottホテルを利用しました。




センスの良い家具や調度品は、本当に勉強になります。



無駄がなく、それでいて欲しいものがちゃんと揃っている、清潔で掃除が行き届いている。旅をしている人に居心地の良い空間を提供することの大切さを実感します。


ホテルライフの最大のお楽しみ?!(私は、です)は、朝ごはん。

何をいただこうか、ワクワクがやみません。

courtyard by Marriott Bangkok スワンナプーム エアポートの朝食


東南アジアのホテルの朝食の中で、何といっても最大のおススメは、NOODLEバーです。麺や入れる具材をチョイスしながら、その場で作ってもらえます。クーラーガンガンで冷え切った体は温まるし、スープは美味しいし、体に優しい気がする朝ごはんです。


Bangkok Marriott マーキスクイーンズパークの朝食


今まで泊った中で私的には一番品揃えが凄いと思ったのが、今回3日間滞在したBangkok Marriott マーキスクイーンズパークの朝食。見ているだけで幸せ💕。ついつい取り過ぎないように、3日間計画的に選んだほどです。何より、働いているスタッフさんが若い!東南アジアに来ると日本にはない活気をいつも感じますが、若い人の多さなのだと思います。どこへ行っても若い人がたくさんいます。羨ましい限りです。


この旅行記、とっても長くなってしまいそうです。

よかったら下記より覗いてみてくださいね。



いよいよ、北軽井沢の夏がスタートします。


貸別荘の仕事を始めて1年。初めての本格的なサマーシーズンです。

ご予約もたくさん頂戴してとっても嬉しいのですが、この酷暑にやられ切っている初老夫婦の体力は果たしてもつのか?!少々心配もありますが…


今回の何にもしないBangkokの旅を通して、これからの北軽井沢Second House sch-sch/ホッポッタの展望を夫婦でしっかり話し合えましたし、ゲストの方にとって居心地の良い空間ってやっぱりこれだよね!といった上質なHospitalityについても、たくさん学ぶことができました。何にもしない、がやりたかった私共の目標は有意義な時間とともに無事達成されたと確信しております。


皆様のお越しを心を込めてお迎えできるように準備をして、楽しみにお待ちしております。

Comments


bottom of page